ヴィジュアル系バンドSuG

2012年12月29日に活動休止をしていたヴィジュアル系バンドSuGが去年9月20日に活動再開しました。
SuGの曲はどれも胸にとてもしみる歌詞でSuGの曲を聞くといつも感情移入してしまうほどです。
活動休止最後のライブのためだけに用意された未発表曲0song。

 

0をラブと読むところがSuGらしいです。
「きみがここでなくのならぼくがここでうたうからこゆびとこゆびをつなぎゆめのつづきをみよう」歌い出しから泣いてしまうこの歌。
大好きです。

 

そんなこんなで1年後復活したわけですが、この活動再開は突然というかSuGらしく裏切られました。
早く帰ってきてと思ってSuGを検索したら公式サイトが何やら動いていて「ん?」となったことを今でも覚えています。
最初、ボーカルの武瑠くんのソロ活動についてで色々と動いていまして、ニコニコ生放送まで決まりました。

 

実はそのニコ生の日が9月20日です。
誰もがソロ活動祝いのニコ生だと思っていましたが、SuGのメンバーが前日の夜あたりにツイッターで謎のツイート「201309201900」とつぶやいていました。
なんだこれはと思いましたが、これ2013年9月20日19時ということなんです。

 

なんと原宿でのゲリラライブのツイートでした。
ゲリラライブにはいけませんでしたが、ニコ生でそのときの様子が流れてきて原宿で流れた「復活」この二文字を見ただけで画面の前で泣いたことを忘れません。
そのときに流れた曲も0songでした。

 

SuGとSuGのファンとの思いで深い一曲だと思います。
その日はホントに夢のようでしたが同時に裏切られた気持ちでした。
勿論いい意味でですが。

 

ソロ活動ニコ生は最初からSuG復活生放送だったんです。
やってくれたな。
でもそんなSuGが大好きです。

 

復活後のセカンドシングル「B.A.B.Y」も7月に発売され今年もSuG充です。